1-300  301-600  601-900  901-1200   体臭多汗の悩み:読者の共有メール

アセトアルデヒドの対策と食品からの体臭についての質問

馬吉



先生、こんにちは!馬吉です。

なんとか頑張っています。

今は時期的にお酒を飲む機会が多いのですが、お酒を飲んだ翌日は異常に臭いが強くなります。

臭いが弱い日を狙って飲みに行く事もあって(笑)、飲んでいる最中はさほどではないのですが、帰りの電車の中、特に今の時期は寒い事もあって、車内が暑いせいか、いや、それ以上に、体は自分ではっきりと気づくほど脂臭く、脇の周辺はまた別の臭いがしている筈です。

そして、翌日は決まってあまりかかない状態でも、また、シャワーを浴びた直後からも非常に臭いが強くなってしまいます。それは脂臭ではなく、腋臭のような臭いです。

後、体は背中を中心に凝ったような感覚になり、やや脂っぽいような感じになります。

五味先生が以前おっしゃいました。

「君の臭いは脇を含めた全身からの臭いである。」これはまさにその通りだと思います。


臭いは腋臭に近くても、体臭なんですね・・。

他の方はどうか分からないのですが、特にコーヒー、牛丼、有香野菜などを食した後、尿がそのままの臭いがする事があります。尿が牛丼の臭いですよ!(笑)

これ、なんなんでしょうか?代謝が悪いのか、良いのか。消化自体が出来ていないのか・・。

魚臭症のように「酵素」が関係しているのでしょうか?

また、同時にアセトアルデヒドの分解を早める対策というのはありますか?

お酒を飲まない事!という回答は抜きで(笑)

勿論、飲みすぎがいけない事は分かっておりますが、時には「いいかげんさ」をも持ち合わせる事が、必要なのだとも思い始めています。

だからこそ、今でもなんとか頑張れていると思っておりますので・・。

年の瀬のご多忙の中、誠に恐縮ではありますが、アドバイス、宜しくお願い申し上げます。

ちなみに今、ハマっているのは、黒豆ココアに竹炭の粉末とオリゴ糖を入れて飲む事です。

便臭も明らかに少なくなっていいですよ。



 


ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室

五味クリニック

電話受付10:00〜17:30 休診日 日曜・祝日

大阪 〒550-0013 大阪市西区新町3-8-18 TEL 06-6532-8632

メイン

診察室

費用表

書籍

マップ